平成30年1月 御題の花


 嵯峨御流では、毎年天皇陛下が催される新年歌会始の御題に因んだ御題花と、御題花器を創作しています。平成30年の御題は「語」です。
 「語」の御題花器は、微妙に大きさの違う2つの台形が語り合うような造形になっているということです。
 挿した花は、松(不老長寿)、南天(難を転ずる)、菊(高貴を表す)千両(豊かな財を表す)縁起の良い花材で、新春を寿ぐ生け花になっています。








前号今日の花一覧