令和3年12月 「クリスマスの花」


●ピンクッション、綿花、ニューサイラン他
  「クリスマスの花」

 ピンクッション ヤマモガシ科ウコスペルマム属 南アフリカ原産
 花の形状が手芸で使用する針刺しにたくさんの針が刺さっている様に見えることから洋名、和名ともこの名で呼ばれます。ピンのような細い部分は、花びらではなく1つの花で「頭状花序」と呼ばれる構造の花です。
 綿花 アオイ科ワタ属
 コットンとして使われる花で、近年はドライフラワーとしても人気があります。塩分に強い植物なので、古くから港町でもあるここ倉敷市では盛んに栽培されていました。
 このいけばなは、寒い雪のクリスマスの日に、暖かいキャンドルの明かりを灯してお祝いするイメージでいけてみました。







前号今日の花一覧